ホームページ作成大学

  公開日:2021/2/10

最終更新日:2021/2/10

  • ITマーケティング研究所

【自主調査】中小企業の広告宣伝費用はどのくらい?調査データを大公開!

「競合他社がどのくらい広告宣伝費用をかけているか」、「自社の広告宣伝費用は適切なのか」、気になる経営者の方は多いのではないでしょうか?
中小企業の平均的な広告宣伝費を調べてみても、参考になる公的調査はありません。

そこで、多くの中小企業をクライアントに持つ当社が、中小企業経営者に広告宣伝活動に関するアンケートを実施しました。その結果を特別に公開します。

中小企業の広告宣伝費用について


1.中小企業経営者に聞く!広告宣伝にかけている費用は?

中小企業の経営者1395名に、1年間で広告・宣伝にかけた費用を聞きました。

回答者全体の平均は98万円。この数字を見て、高いと感じられる方は多いと思います。
実際に平均を上回る100万円以上かけている企業は2割程度。半数以上が20万円未満と回答し、5万円に満たない企業も4分の1含まれました。

1年間で広告・宣伝にかけた費用

1年間で広告・宣伝にかけた費用

出典:当社調べ

中小企業といっても売上規模は大小様々です。広告宣伝費用は売上規模に左右されるため、売上規模別で比較してみました。

売上高1億円を超える企業では、年間広告宣伝費用の平均は229万円。5000万超~1億円では平均65万円、5000万円以下では29万円という結果になりました。

1年間で広告・宣伝にかけた費用(売上規模別)

1年間で広告・宣伝にかけた費用(売上規模別)

出典:当社調べ

また、扱っている商品やサービス、顧客の属性によって広告・宣伝の手法は大きく変わります。業種別でも広告宣伝費を比べてみましょう。

一般消費者を相手にするサービス業、小売業では、年間広告宣伝費用の平均は100万円を超え、他の業種より高い傾向にあります。

一方で、決まった取引先や元請け先から仕事を請けることの多い建設業は平均34万円、3割が5万円未満と、あまり費用をかけていない様子がうかがえます。

1年間で広告・宣伝にかけた費用(業種別)

1年間で広告・宣伝にかけた費用(業種別)

出典:当社調べ


2.限られた広告宣伝費の効果的な使い方

大企業と比べると、中小企業が広告宣伝にかけられる予算は限られています。
現在は、Twitter、Instagram、Facebook、TikTokといったソーシャルメディア、YouTubeなど無料で大多数のユーザーにリーチできるサービスもあるため、それらをうまく活用するのがお勧めです。

また、限られた予算を最大限活かすには、費用対効果の高い活動に集中することが重要です。

例えば、インターネット上での宣伝活動にホームページは欠かせません。実際に当社が行った調査では、ホームページは中小企業にとって最も費用対効果が高い広告宣伝手段となっています。問い合わせや新規顧客の獲得といった売上に直結する効果が得られるため、活用しない手はないでしょう。

(参考)中小企業にとって最も費用対効果が高い広告は?

ただし、ホームページを活用する=多額の費用をかけなければいけないというわけではありません。

BESTホームページのように専門知識がなくても簡単に作成・運用できるホームページサービスを使って自社で作成・運用すれば、費用をかなり抑えることができます。(5年間運用した場合、外注と比べて90万円以上の削減が可能)

(参考)中小企業がホームページ作成にかけている費用は?相場を大公開!

コロナ禍で広告宣伝費を削らざるを得ない中小企業も増えていることでしょう。
かといって必要なものまで削ってしまうことのないよう、外注していたものを自社で行うなど工夫しながら、限られた広告宣伝費を有効に活用しましょう。



― Let's Share! ―

早い!安い!かんたん!中小企業にぴったりのBESTホームページ


専門知識不要!たった3分で充実したホームページを作成できます

初期費用0円、月額6,490円(税込)からご利用いただける中小企業におすすめのホームページ作成サービス。

安価でありながら、効果的な運用を支援する機能が満載!
2万5,000件の制作実績とノウハウにもとづき、113業種に渡って最適なコンテンツ(文章・画像など)をご用意。

質問に答えていくだけで、業種や目的に合ったホームページがあっという間に完成します。
今なら15日間無料体験実施中!ホームページの作成が初めての方も、ホームページのプロが導入をサポートいたしますので、安心してご利用ください。


本記事へのコメントはこちらから

 [必須]


いずれかを選択してください