ホームページ作成大学

  公開日:2018/7/17

最終更新日:2021/3/5

  • ホームページ作成大学運営

ホームページのスマートフォン対応が必須といわれる3つの理由

ホームページの作成を考えた時、「スマートフォン対応・スマホ対応」というキーワードを目にすることが多いのではないでしょうか。

総務省が2019年9月に行った通信利用動向調査によると、スマートフォンを保有している世帯は83.4%となり、PCの69.0%を大きく上回る結果となりました。
今やスマートフォンは、一番身近な情報通信機器といっても過言ではありません。

これほどまでに普及したスマートフォンに、ホームページが対応していくのもごく自然なことかもしれませんが、なぜ必須とまで言われているのでしょうか。

「うちはBtoB事業なのでスマートフォン対応の必要がない。」
「ホームページを2つも作らなきゃいけないの?」
「スマートフォン対応でなくても、ホームページは見られるはず。」

このように考えたことはありませんか?
本コラムではホームページがスマートフォン対応必須と言われる理由と、注意するポイントについて説明します。

ホームページのスマートフォン対応について


1.スマホ対応が必須と言われる理由

1.SEOで有利


 SEOで有利

検索エンジン最大手のGoogleは2015年に行ったコアアルゴリズムアップデート「モバイルフレンドリーアップデート」以降、スマートフォン対応のホームページを評価し続けています。

聞きなれない方のために補足をすると、アルゴリズムとは検索順位付けを行うルールのことを指します。
さらに、2018年に開始した「モバイルファーストインデックス」では、スマートフォン用のホームページの内容を基に順位付けを行うようになりました。

SEOの話題では必ずGoogleの話が挙がります。

これは日本の検索エンジンシェアの約7割をGoogleが占めていること、Googleに次いで3割弱のシェアをもつYahoo!でも2011年からGoogleの検索技術を利用するようになったことが要因です。

参考:Desktop Search Engine Market Share Japan | StatCounter Global Stats
   https://gs.statcounter.com/search-engine-market-share/desktop/japan/

参考:Google Japan Blog
   https://japan.googleblog.com/2010/07/yahoo-japan.html


PC、スマートフォンともに検索エンジンシェアの9割以上をGoogle検索が占めることから、SEOを考えるのであればGoogleのアルゴリズムを意識する必要があるといえます。

2.スマートフォンユーザーの離脱を防ぐ


PCとスマートフォンを比べると、物事を調べる手軽さが異なります。

スマートフォンの場合、いつ、どこでもすぐにネットで検索することが可能です。

テレビで紹介されている商品やサービスに興味を持った場合、ほとんどの方は手元のスマートフォンで調べるでしょう。

スマートフォンユーザーイメージ

「スマートフォン対応でなくともホームページは見られるでしょ?」

はい、その通りです。
こちらの画像をご覧ください。

スマホ閲覧イメージ

作成:ホームページ作成大学運営

上図左がスマートフォン対応ホームページ、右が未対応ホームページとなります。
並べて比較すると、どちらのホームページが早く目的のページを見つけられるのか、一目瞭然です。

スマートフォンに対応していないホームページは、文字や画像が小さく表示されるため、そのまま閲覧することは難しく、リンクを誤ってタップしてしまうこともしばしば。

ピンチアウトという2本指での拡大を行いながらの閲覧も可能ですが、欲しい情報を探し、閲覧する度に何度も拡大・縮小をしなければならないという手間が発生してしまいます。

これらは閲覧者に対し大きなストレスを与え、閲覧者の離脱を招いてしまい、結果的にお問合せや注文の獲得から遠ざかってしまうという訳です。

3.採用活動での機会損失を防ぐ


「うちはBtoB事業。取引先はパソコンで見るから関係ない」

このようなご意見を耳にすることがあります。
おっしゃるとおり、デスクワークはPCを利用することが多く、新規取引先を探す場合もPCで行われることが殆どです。

では、求職者の閲覧シーンはどうでしょうか。

スマートフォンユーザーイメージ
 SEOで有利

出典:2020年卒大学生就職活動調査
   https://www.earc.or.jp/research-student2020/

2019年3月に雇用開発センターが行った大学生の就職活動に関する調査によると、93%の人がスマートフォンを活用しているという結果となりました。
一方で、インターネットを使用したものの、スマートフォンを一切使わなかった人は全体の1%でした。

 SEOで有利

出典:マイナビ 学生就職モニター調査
   https://saponet.mynavi.jp/release/student/#category-monitor

2020年6月にマイナビが21年卒の大学生、院生に行った学生就職モニター調査では「採用ホームページはスマートフォン向けに最適化されたほうがいいか」という質問に対し、およそ半数が最適化された方が良いと回答しています。

以上の調査結果から、たとえBtoB事業であれどホームページのスマートフォン対応は必須と言えるでしょう。


2.スマートフォン対応のホームページを作成する際に注意するポイント

ホームページがスマートフォン対応必須と言われる理由はお分かりいただけたでしょうか?

次に、スマートフォン対応のホームページを作成する場合の注意点について確認しましょう。

レスポンシブデザインイメージ

1.業者によっては高コストになる


業者によってはスマートフォン対応がオプションだったり、2サイト作成になったりと費用がかさんでしまう場合もあります。

2.サイト作成はSEOに弱い


2サイト作成、すなわちPC用とスマホ用のホームページをそれぞれ作成する場合、URLも異なってきます。
閲覧者の流入が分散するので、SEOに弱くなってしまうことがあります。

ホームページの更新を行う際もそれぞれに作業が必要となるため、更新の漏れがないよう注意が必要です。


3.レスポンシブWebデザインで解決!

レスポンシブWebデザインとは、1つのホームページがPC、スマートフォン、タブレットのそれぞれの画面サイズに自動的に合わせて表示する仕組みです。
レスポンシブのメリットは編集が1度で済むことです。

また新しい画面サイズのデバイスが出た場合も特別な対応が必要ないことも挙げられます。
各デバイスでデザインや見せ方を変えたい方には向きませんが、とにかく手軽にスマートフォン対応にしたい方にはおすすめです。

スマートフォンがここまで浸透した今、ホームページのスマートフォン対応も無視できない課題となってきました。

これからホームページの開設をお考えの方は、必ずスマートフォンに対応していただき、その上で閲覧者を惹きつけるコンテンツ作りを行ってください。



― Let's Share! ―

早い!安い!かんたん!中小企業にぴったりのBESTホームページ


専門知識不要!たった3分で充実したホームページを作成できます

初期費用0円、月額6,490円(税込)からご利用いただける中小企業におすすめのホームページ作成サービス。

安価でありながら、効果的な運用を支援する機能が満載!
30,000件の制作実績とノウハウにもとづき、113業種に渡って最適なコンテンツ(文章・画像など)をご用意。

質問に答えていくだけで、業種や目的に合ったホームページがあっという間に完成します。
今なら15日間無料体験実施中!ホームページの作成が初めての方も、ホームページのプロが導入をサポートいたしますので、安心してご利用ください。


本記事へのコメントはこちらから

 [必須]


いずれかを選択してください