ホームページ作成大学

  公開日:2021/10/8

最終更新日:2021/10/8

  • ホームページ作成大学運営

個人事業主がホームページを持つべき理由と掲載すべきコンテンツ

個人事業主をとして活動している方、これから開業を予定している方でホームページを作成するべきか、作成する場合どのようなコンテンツを掲載すればよいのか、悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

本記事では、個人事業主がホームページを持つべき理由や掲載すべきコンテンツについて解説します!

ホームページを持つべき理由と掲載コンテンツ


1.個人事業主がホームページを持つべき理由

新規顧客を獲得できる
24時間365日営業してくれる
信頼獲得に繋がる
事例集・ポートフォリオを手軽に作成できる
積み上げていける資産を構築できる

上記は個人事業主がホームページを持つべき理由の一例です。
これらを順番にご説明します。

1-1.新規顧客を獲得できる


個人事業主として事業を行うにあたり、最も課題に感じるのは、新規顧客の獲得ではないでしょうか。この課題を解決するにもホームページはうってつけです。

ホームページを持っていると、それだけ人の目に触れる機会が増えます。ホームページの訪問者数が増えるほど、仕事を依頼してもらえるチャンスに巡り合えるということです。

新規顧客の獲得ができれば売上も伸びるため、事業を安定させたり、次なる事業へ投資したりすることが可能です。

1-2.24時間365日営業してくれる


ホームページは誰でも好きな時間に閲覧することが可能です。事業について掲載されたホームページを持っていれば、24時間365日、あなたが寝ている時間もホームページが営業をしてくれます。

ホームページを活用した営業は、整理された情報を相手に伝えられるだけでなく、ホームページを訪れた人は自発的に訪れていることもあり、掲載内容を適切に理解してくれるメリットがあります。

営業時のトークスクリプトを掲載コンテンツに落とし込んでおけば、今まで営業に使っていた時間を効率的かつ有意義に使えることもホームページを持つメリットの1つです。

1-3.信頼獲得に繋がる


ホームページで情報発信しておくと、信頼獲得に繋がります。
例えば、あなたが何かを依頼しようと考えた時、人柄やこれまでの実績などを見た上で判断すると思います。当然、人柄や実績などが分からない方とこれらの情報を発信している方を比べた場合の信頼感は大きな差が生じるでしょう。

特に個人事業主の場合は、企業と比較してどうしても信頼感は薄くなってしまいがちです。そのため、信頼を獲得するためにもホームページで適切な情報を発信することが重要です。

1-4.事例集・ポートフォリオを手軽に作成できる


ホームページがあれば、事例集やポートフォリオを手軽に見てもらうことが可能です。

事例集やポートフォリオは個人事業主が仕事を獲得する上では必須のコンテンツです。ホームページのトップページなどに掲載し、ホームページの訪問者が「どのような人が発信し、どのような実績を残しているのか」を素早く判断できるようにしましょう。

1-5.積み上げていける資産を構築できる


ホームページに掲載したコンテンツは、どれも資産になります。
例えば執筆した記事の中で商品の紹介をすれば、そこからの売り上げも見込めます。

個人事業主にとって、ホームページは販路の1つとしても重要なものとなります。


2.個人事業主がホームページを作る際のポイントル

個人事業主にとってホームページがどれほど重要なものか、お分かりいただけたでしょうか?

しかし、ただホームページを持てばいいという訳ではありません。ホームページ作成のポイントを理解しなければ、期待以上の結果は残りません。

ここでは、個人事業主がホームページを作る際のポイントについて解説します。

個人事業主がホームページを作る際のポイントル
独自ドメインを取得する
信頼感を与える
比較されることを意識する
ゴールを設定する
集客方法も考えておく

上記5つのポイントを順番に見ていきましょう。

2-1.独自ドメインを取得する


独自ドメインとは、「example.com」のように、自分だけが持つアドレスのことです。
独自ドメインでホームページを作成しておくことで、下記4つのメリットを得られます。

アドレスを見ればどこの誰のホームページか分かる
顧客に覚えてもらいやすい
一度取得すれば、永久的に使える
SEO的にプラスに働く

例えば、「google.com」や「amazon.co.jp」のように、企業名がドメイン名に入っていると、分かりやすく、覚えやすいことが分かるかと思います。

個人事業主も上記のように屋号や覚えやすいドメイン名にしておくことで、顧客にどこの誰のホームページかをすぐに把握してもらい易くなります。

また、一度取得すれば、永久的に使える独自ドメインは、長く使い続けることでドメインの価値も積み上げられ、SEO的にプラスに働くというメリットがあります。
ホームページを制作する際は必ず独自ドメインを取得しましょう。

2-2.信頼感を与える


ホームページ経由でお問い合わせや取引を獲得したい場合は、相手に信頼感を与えることが非常に重要です。ユーザーは少しでも不信感を覚えてしまうと、すぐにホームページから離脱してしまいます。

したがって、事業を提供する事業者として、プロフィールや経歴、料金・事業内容等の情報をきちんとホームページに記載しておきましょう。

2-3.比較されることを意識する


ユーザーは、必ずあなたと競合他社のホームページの情報を見比べています。
ご自身も検索結果に表示された複数のサイトを見比べて、自分に必要な情報を取捨選択した経験があるのではないでしょうか。

したがって、ホームページを制作するときは必ず「ユーザーが見てどう感じるか」をイメージして制作、更新を行うことが必要です。

2-4.ゴールを設定する


ゴールとは、「ホームページを見た人に最終的に何をして欲しいのか」にあたるものです。

お問い合わせをして欲しい
資料請求をして欲しい
見積もり依頼をして欲しい

このように最終的にどのようなアクションを起こして欲しいのかを考え、ホームページのゴールをあらかじめ設定しておきましょう。ゴールを設定することで、ホームページに必要なコンテンツやページ構成を適切に決定することができます。

ゴールの設定されていないホームページは、情報がまとまっていないことや不足していることが多々あります。せっかくホームページを開設しても、ユーザーを逃してしまうと売上アップには繋がりません。

ホームページの役割が単にアクセス集めだけで終わらないように、どのようにゴールへ導くかも考え、ホームページを作成しましょう。

2-5.集客方法も考えておく


ホームページを単に作成しただけでは、誰にも見てもらえません。これは実店舗に置き換えても言えることですが、ただ開店するだけでお客様を呼び込むことは難しいでしょう。

例えばチラシを配ったり、看板を出したり、広告に力を入れたりすることで、集客する必要があります。

ホームページの集客方法としては、下記のように様々な方法があることが特徴です。

集客方法も考えておく
SEO
リスティング広告
SNS
YouTube
Googleマイビジネス

それぞれを簡単にご紹介いたしますので、ご自身に合った集客方法を検討ください。

2 - 5 - 1.SEO


SEOとは、「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」の略称で、ホームページ等を検索エンジンに最適化させることで、GoogleやYahoo!などで検索された際に、上位に表示させることを指します。

検索結果でより上位に表示させることで、検索からの流入が見込めます。

2 - 5 - 2.リスティング広告


リスティング広告とは、検索エンジンの検索結果にユーザーが検索した検索語句に連動して掲載される広告のことを指します。検索連動型広告やPPC広告とも呼ばれます。

リスティング広告は、SEOと関係がなく、検索エンジン1ページ目に表示することも可能なため、短期間で成果を得やすいことが特徴です。

2 - 5 - 3.SNS


SNSとはソーシャルネットワーキングサービスの略称で、FacebookやTwitter、インスタグラムなどの総称です。
今や企業もこぞって活用しており、情報発信を続けたり、SNS上で広告をうったりすることでユーザーの獲得に繋げることができます。

2 - 5 - 4.YouTube


YouTubeは今最も勢いのある動画共有サービスで、動画クリエイターや芸能人にとどまらず、企業の動画投稿もますます増加しています。

YouTubeでは投稿した動画ごとに概要欄があり、動画や投稿者の説明などをテキストで掲載することが可能です。ここに簡単な会社や商品、サービスの紹介を加えましょう。もし商品を紹介しているのであればホームページの商品紹介ページのURLを掲載することで、興味を持った方をホームページに誘導することが可能です。

2 - 5 - 5.Googleマイビジネス


Googleマイビジネスとは、自分の店舗情報を登録でき、かつGoogle検索やGoogleマップでその情報を表示させることができる無料ツールのことです。

実店舗やオフィスがあれば、ぜひ登録しておきましょう。登録をしておけばGoogle検索やGoogleマップで表示されるため、多くのユーザーに知ってもらうきっかけとなります。

これらの集客方法を例に挙げましたが、やみくもに掲載するのではなく、誰にホームページを閲覧してほしいのかを検討し、そのユーザーが利用するであろう媒体にて集客を始めましょう。


3.個人事業主がホームページに掲載すべきコンテンツ

せっかくホームページへの集客を行っても、ユーザーが離脱してしまっては意味がありません。
訪問するユーザーがどのような情報を求めているのかを考え、ゴールへ繋げるためのコンテンツを掲載しましょう。

下記コンテンツ例を順番に解説します。

運営者情報
事業内容
実績とお客様の声
料金
お問い合わせ

3-1.運営者情報


基本的な運営者情報を記載しておきましょう。

屋号
所在地
電話番号
メールアドレス
略歴・実績

上記のような項目が運営者情報に挙げられます。仕事の依頼を検討している方は必ずと言っていいほど確認するポイントになるため、適切に作り込んでおきましょう。

3-2.事業内容


どんなことをしているのか、何が得意なのか、ユーザーに知ってもらえるよう、事業内容はきちんと記載しましょう。その際、箇条書きで羅列するのではなく、文章でわかりやすく紹介することがポイントです。

また、複数の事業がある場合は、事業ごとにカテゴリを分け、漏れなく書いておくことが重要です。

3-3.実績とお客様の声


実績やお客様からいただいた喜びの声を掲載することで、技術力の高さや顧客満足度をアピールできます。実績はただ並べるだけでなく、可能な限り成果物のリンクや写真を掲載することで、仕事ぶりをアピールしましょう。

BtoC事業であればTwitterなどSNSのリンクで発信されたお客様の声を載せるのもおすすめです。より信憑性が増し、ユーザーからの信頼獲得に繋がります。

3-4.料金


料金は依頼を検討しているユーザーが、最も興味を持つ項目です。分かりやすく記載することを心掛けましょう。料金が固定でない場合は、依頼内容に応じて3パターン程記載することで、顧客が依頼価格のイメージがしやすくなるメリットがあります。

3-5.お問い合わせ


お問い合わせフォームへのリンクボタンは、ホームページのどこを訪れても目に入る位置に設置しておきましょう。
ホームページを見た人が「この人に仕事を依頼したい」と思ったときに見える位置にあることが重要です。

また、お問い合わせフォームの入力項目が多いとユーザーの離脱率が高まり易くなります。そのため、最低限の項目のみ設定しておきましょう。


4.個人事業主がホームページでの集客に失敗する原因

ホームページを制作しても、うまく集客できずに失敗してしまうケースがあります。

たとえば、失敗する原因は下記のようなものが挙げられます。

ホームページが完成しただけで売上が増えると勘違いしている
ホームページ完成後からほとんど更新していない
リソース不足に陥る
個人事業主がホームページでの集客に失敗する原因

4-1.ホームページが完成しただけで売上が増えると勘違いしている


基本的に、ホームページが完成しただけで売上が増えることはありません。ホームページが完成しても何も発信しなければ、多くのユーザーに見てもらうことは難しいでしょう。

また、SEOによる集客にしても、制作したてのホームページがすぐに検索上位を取るのは困難です。ホームページを制作しても、すぐに売上が増えないことを念頭に置き、中長期的に発信することを心がけましょう。

4-2.ホームページ完成後からほとんど更新していない


個人事業主の方がホームページを公開しても、それのみで満足してしまうケースは往々にしてあります。ホームページは、中身のコンテンツを充実させていかなければ伸びていきません。定期的にコンテンツを更新していくことを念頭に置きましょう。

4-3.リソース不足に陥る


個人事業主の場合、リソース不足でホームページ運用に時間が当てられないという場合もあるかと思います。
しかし、そのまま放置していては、実際の集客には繋がらないことも事実です。ホームページを運用するリソースが無く、予算を準備できるようであれば、外注も視野に入れることを検討しましょう。

また、自身で時間や手間をかけずに更新ができるホームページシステム(CMS)を選ぶこともリソース不足解決の一手でしょう。


5.まとめ

今回は、個人事業主がホームページを持つべき理由と掲載すべきコンテンツについて解説してきました。ホームページを制作し、適切なコンテンツを作りこんでいけば、新規顧客の獲得に繋げられます。また、ホームページから集客できることで、営業にそれほど時間を割かずとも売上を上げられるでしょう。

まずは本記事で紹介した作る際のポイントや掲載すべきコンテンツを押さえ、定期的な情報発信をすることから始めてみてはいかがでしょうか。



― Let's Share! ―

早い!安い!かんたん!中小企業にぴったりのBESTホームページ


専門知識不要!たった3分で充実したホームページを作成できます

初期費用0円、月額6,490円(税込)からご利用いただける中小企業におすすめのホームページ作成サービス。

安価でありながら、効果的な運用を支援する機能が満載!
30,000件の制作実績とノウハウにもとづき、113業種に渡って最適なコンテンツ(文章・画像など)をご用意。

質問に答えていくだけで、業種や目的に合ったホームページがあっという間に完成します。
今なら15日間無料体験実施中!ホームページの作成が初めての方も、ホームページのプロが導入をサポートいたしますので、安心してご利用ください。


本記事へのコメントはこちらから

 [必須]


いずれかを選択してください